p1060945-600 11月7日(月)の午前10:00~12:30、”放課後くらぶつばさ”では三条小学校の樋熊則子先生を講師にお招きして研修会を開催しました。職員(パートさん含む)11名の参加でした。講師の樋熊先生は長年にわたり発達障がいなどの支援にたづさわって来られた先生です。”障がいの理解と対応”いう題材で、前般は障がい支援の経験が浅い方のためにもなる基本的な講演でした。

1.子供が抱える困難 2.特性の理解 3.特性に合わせた支援 の順で詳しく障がい児への関わり方を段階的に解説していただきました。ベテランの職員でもためになる内容でした。

 後半はあらかじめ質問をお渡ししていたので、それにそって解説を加えていただき、あらためて発達障がい(知的障がい)などに取り組む困難さを教えていただきました。講習会終了後はみんなで(講師の樋熊先生も)、昼食をとりながら和やかな雰囲気の中で、日ごろから疑問に思っていること、解決できないことなど・・・また質問に答えていただきました。大変有意義な研修会だったと思います。樋熊先生、お忙しいところ誠にありがとうございました。