1/26(土曜日)に避難訓練を実施しました。

今回は事業所の近隣(前方)より火災発生という前提で、後方の非常口から順次避難しました。

ねらい:話をよく聞き、落ち着いて行動する。避難の鉄則の「おはしも」を実践する。緊急マニュアルの活用。

流れ:10時9分、初期消火担当の佐藤指導員より「火事だ!避難してください」の声で訓練開始。あらかじめ朝の会で「煙が出たぞ!」の紙芝居をみんなで見ておきました。煙の怖さを説明。避難時は靴と上着をもって、さらにハンカチやひじで鼻や口を押えてゆっくり行動、(斜め後方の事業所駐車場へ)避難の鉄則の「おはしも」も説明しました。管理責任者の判断で初期消火はなし。

避難の時間:10時9分~10時12分(3分間)で完了。ストーブ消化。トイレなど確認。点呼2回(事業所の中と駐車場)。パニックの子がいないかケア。

終了。

反省、結果:子供たちが事前に絵や文字(視覚)で提示したこともあって、関心を持ち,

話もよく聞いてくれた。スムーズに行動できた。

次回の訓練(地震、大水)の時までに防災グッズを用意する予定。